【覚書】2018.09.22 ファンタスティック・ミュージカルコンサート(昼・夜)【이지훈/손준호/민우혁/전동석】

ぷらんけんレポが進みません!!!
というのはまあいいとして(よくない)、今回はこちらの感想を簡単に書き留めておきます~

ファンタスティック・ミュージカルコンサート

イ・ジフン、ソン・ジュンホ、ミン・ウヒョク、チョン・ドンソク
9/22(土) 14:00、18:00 @東京国際フォーラム ホールC

突然決まった韓ミュ界の王子様方(なんでも王子ってつけとけばいいと思ってる日本の悪習!!!www)の来日コンサート。
9月のフランケン大邱公演に行けなくなってしまって干からびそうになっていたところにまさかの朗報で、しかも奇跡的に仕事も休みで、神の御恵みだ……と大喜びでチケットを取りました。本当にありがたい……
せっかくなんだしお写真撮り下ろしとかしてくださってたら尚よかったんですけれど、高望みはしません!!!(笑)

前置きはこれくらいにして、当日のセトリから~。

www.instagram.com

【1部】

01.明日への階段(皇太子ルドルフ)/全員

MC①(挨拶)

02.時が来た(ジキル&ハイド)/ソン・ジュンホ
03.見果てぬ夢ラ・マンチャの男)/ソン・ジュンホ
04.カテドラルの時代ノートルダム・ド・パリ)/チョン・ドンソク
05.君は彼の元へ(ファントム)/チョン・ドンソク
06.闇が広がるエリザベート)/チョン・ドンソク、ソン・ジュンホ
07.奴の心の中へデスノート)/ミン・ウヒョク、イ・ジフン

(上記2曲、昼公演はこの順でしたが夜公演では闇広が後になりました。ドンソクさんが3曲連続になっちゃうから曲順変えたのかしら)

08.Loving You Keeps Me Alive(ドラキュラ)/ミン・ウヒョク
09.君の夢の中でフランケンシュタイン)/ミン・ウヒョク
10.影を逃れてモーツァルト!)/イ・ジフン
11.The Soul of a Man(キンキーブーツ)/イ・ジフン
12.Belleノートルダム・ド・パリ)/全員

【2部】

13.Time to say good bye/全員
14.魔王/チョン・ドンソク
15.最後の雨/ミン・ウヒョク

MC②(トーク&クイズコーナー「オッパの過去を当てろ!」)

16.人形イ・ジフン
17.She/ソン・ジュンホ

MC③(挨拶)

18.You Raise Me Up/全員

★アンコール

19.赤い夕焼け/全員

 

1部がミュ曲、2部はそれぞれの得意分野を活かしたミュ以外の曲、って感じでした。個人的にはもっとミュ曲歌ってほしかったですけれど高望みは(略

昼夜共にトークの内容までほぼ同じでした。クイズの中身も全部一緒だった(笑)

というわけで、覚えている&印象に残っている部分を昼夜まとめて箇条書きで~。
Wビクターにだいぶ偏ってますがご容赦ください!

 

 

【1部】

・明日への階段

ドンソクさん→ウヒョクさん→ジュノさん→ジフンさんの順でソロ。歌い出しが本役のドンソクさんなの最高ですね。ドンソクさんは全編通して斬り込み隊長的な役割だったかな~という印象。マンネですしね。

・MC①

昼は「みなさん、こんにちは!」夜は「みなさん、こんばんは!」
だったのですが、夜の「こんばんは」の打ち合わせがうまくいってなかったようで若干わちゃわちゃ(笑)お兄さんたちにえっ何それ?って詰め寄るドンソクさんかわいかった。

・時が来た

韓ミュコンではおなじみの曲。いろいろな方が歌っているのを動画で見ていますが、ジュノさんのちぐみすんがん素晴らしかったです~~~!!!思えばこの曲を生で聞いたのは初めてかもしれない。

・カテドラル

音源で繰り返し聞いてはいたのですがいざ生で聴けるとなると感慨もひとしおで……
映像で背景に大きく時計盤が映し出されたのがすごくよかったです。浸った。
曲後のMC。
昼は「緊張して1時間しか寝れなくて、無事乗り切れるよう祈っています(笑)」、
夜は「デビュー曲なので、歌うたびに色々なことを思い出すので難しい曲」「作曲家が酷いですね(笑)」と、お水を飲みながらぽつりぽつりと話してくださいました。
何喋ればいいか迷ってお水飲んでごまかすのかわいかった(盲目)

・君は彼の元へ

昼公演にて。客席に背を向け、後ろに映し出された曲タイトルを見上げて「クリスティーヌ……」と囁く後姿があまりにも美しくて息を呑みました。
歌としては夜のほうが圧倒的に声も出ていて素晴らしかったのですが、昼のこの演出がニクすぎてそのときの情景ばかりが思い出されます。後姿すら美しい。

・闇が広がる

ドントート&ジュノルドルフ。マイクスタンドを使ってのデュエット。
この曲は夜のほうが1億倍よかった!!!!!
正直昼は音響の件もあり消化不良だったのですが、夜のドントートだけで今日のチケ代モト取れたなと思いました。
蝶ネクタイと襟のボタンを外して出てきた時点で「あっこれは来る」と思いましたが、イントロでマイクに向かった瞬間にトートが”入った”ので、もうあとは圧倒されるだけでした。
生命創造といい、ドンソクさんは人間とか常識とかの枠を超えて何かを渇望し支配せんとする系の曲があまりにも似合いますね……常に人間やめててほしい。(???)
ねっとりと低く囁きながらマイクスタンドを撫でたり、熱を帯びてきてシャウトが混ざったり、いや~~~もう~~~~~好き~~~~~~~!!!!!

私はドントート2018-2019をまだ諦めていませんよ、
EMK様!!!!!!!!!!

・奴の心の中へ

ウヒョク月もジフンLも新鮮でかっこよくて熱くてとてもよかった~!
向かい合って声を正面からぶつけ合うように歌うの、すごくゾクゾクしました。
チサン&ジュンスの動画を毎日死ぬほど聴いているので違和感あるかもな~とか思っていたのですが杞憂でした。はちゃめちゃにかっこよかった……この曲いろんな俳優さんの組み合わせで聴いてみたいですね。

・Loving You Keeps Me Alive

最初のパートどうするんだろう~と思っていたら、昼公演はまさかの女性キーそのままでファルセットで歌い切ったウヒョクさん。ウヒョクさんのあんな歌声初めて聴いたのでひえ~~~ってなりました!!!(語彙)
優しくて綺麗な裏声、音域広っ……!!!という驚き。

・君の夢の中で

Wビクター呼んでフランケンやります!って言っといて歌うのはノエクメなんかい!!!wwwって誰もがツッコんだと思うんですけど(私も)、MCで「自分がうまく歌える曲よりも皆さんに喜んでもらえる曲を歌おうと思って選びました」と話すのを聞いて納得。
せっかくのコンサートだから、作品の代表曲や一番愛されている曲を、っていうのは確かにそうで。というか本役の歌はこの後もまだまだ本公演で聴けますしね。
そして「日本に来るのは10か月ぶりですが、10か月の間皆さんにお会いできなくてとってもつらかったです;_;」とかさらりと言ってしまうタラシぶり!
サービス精神旺盛すぎてこちらが恐縮するくらいです。素敵な人だ……

ウヒョクさんのノエクメはライブの映像で見たことがあったのですけれど、フランケン出演を経てからのノエクメは情感が全く違いました。
本公演で泣き崩れながらアンリに手を伸ばすミンビクを見ていたからこそ、より一層胸に来るものがあって……ソウルミンビクマッコンのミンチサ思い出してうるっときました。
そしてチサンアンリが恋しくなるという……チサンさんもひょっこり来日してくださらないでしょうかね……

・影を逃れて

 芳雄さんラストヴォルフのときに学割使って帝劇通ったのを思い出しました。
M!の中でも一番好きな曲なのですが、コンサートだと僕こそ音楽を歌うのが基本で意外と聴く機会が少ないので、今回こっちを選んでくださったことに感謝しかありません!!!本当にありがとうございます;;;
終盤のロングトーン&シャウト、圧巻でした。こういう感情をぶつける歌い上げ方は韓国キャストじゃないとできないな……と改めて実感。
全力で歌い上げてくださったことにも感謝です。

MCで小池先生が韓国で演出したお話なども。また韓国でM!やっていただきたいなあ~
ほんとに大好きな作品なのですが、芳雄ヴォルフの幻影を抱くことしかできず&フランケン資金でそれどころじゃなく(笑)今年の日本公演には行けなかったので、次は韓国で見たい!

 

【2部】

・魔王

いや~~~~~もう~~~~~~~最高~~~~~~~~~~!!!!!
不勉強な私でも知っているオペラの代表曲。
まさに声楽出身の本領発揮という圧倒的声量、ドイツ語の巻き舌発音のかっこよさ、低音から高音まで一切弱くなることなく響く歌声。
役ごとの歌い分けも見事!ピアノと人間だけでこんなに広い表現ってできるもんなのかと……
この曲聴けただけでチケ代モト取れました。~リプライズ~
本気出したときの鋭い目つきとマイク捌きが好きです。あとグッて口角が上がるのも好き。好きなところしかない。

私はこの曲を楽しみにして来たのでまだ身構えることができましたが、このコンサート面白そう~♪くらいのノリでふらっといらっしゃったご婦人の皆さまがたとか大丈夫でしたでしょうか。
私がもしそんなノリで見に来て初見ドンソクさんだったら圧倒されて失神してしまうと思う。
事前に知れていたおかげでなんとか致命傷で済んだ。

・最後の雨

どん魔王の余韻をワンフレーズで吹き飛ばし、ホールCは一瞬にして歌手ミン・ウヒョク氏のライブ会場に。
普通あんなものすごい魔王の後に出てきたら霞んじゃって記憶残らなくなりません???ウヒョクさんのパワーすごい。
しっとりと日本語で歌い上げ、夜公演ではラスサビのみ韓国語バージョンで。
ミュージカル俳優がポップス曲歌うときってどうしてもミュージカルっぽさとかクラシックっぽさが抜けない人も多いですが、韓国のミュ俳優さん方ってそういう違和感が少ないですよね。
ちゃんと場に合わせて歌い分けできる方が多いんだろうな~と勝手に感心しております。

・MC② トーク&クイズコーナー

昼夜ともにアイドルみたいな挨拶しよう!という話になったわけですが夜がとってもかわいかった!!!

동「僕は……あー……(苦笑)クラシック担当……」
민「愛嬌担当でしょ!日本のみなさんに愛嬌見せてあげて」
동「동!석!(ジャック♪のあれ)」

ガチ照れして椅子にすがりつくドンソク氏。対してドンジャック~~~!!!と沸き歓喜する一部の客(=ぷらんけん経験済みの人たちw)
参考資料置いておきますのでピンとこなかった方はこの動画を見てください。

youtu.be

「オッパの過去を当てろ!」クイズコーナー、正解者に薔薇とハグ+αのプレゼント。
正直この手の企画そんな好きじゃないんですけど、照れ照れしまくるドンソクさん見られたので楽しかったです。チョロい。

夜公演のジュノさんの番で、正解わかった人は123で挙手!ってときに、ジフンさんが「手挙げちゃダメ!!!」って全力でジェスチャーしイタズラ(笑)
123!と言ってもシーンとする客席にショックを受け、もう一回やり直し!!!と仕切り直すジュノさん。まだダメ!!!と全力で止める後ろの三人(笑)
手挙げちゃってるファンに全力で×して「あんで!あんで!」ってアピールするウヒョクさん、ひたすらニコニコしてウヒョクさんの肩叩いたりしてたドンソクさんかわいかった。もうなんでもかわいい。
もういい!と客席に向かおうとするジュノさんをみんなでわらわら出てきて止めて、最後にもう一回。
ここではみんな挙げていいよ~!となってたくさん手が挙がり、やっと終結(笑)かわいい茶番でしたwww

ジフンさん「反応が面白いからついやっちゃうんだよ~^^」

・アンコール 赤い夕焼け

サビで振付やろう!ってジュノさんに言われたのになかなかちゃんとやらないドンソクさん。
夜は客席を指差すところまではやってくれたけど、そのあとの指ハートの振りはなぜかなかなかやってくれず(笑)
客席を指した指をそのままくるくるしたり。それはそれでちょっとセクシーでよかったですが!w
定点カメラしてるのになかなかやってくれないな~と思ってたら、ラスサビ?で1回だけやってくれて、何の出し惜しみなの???と爆笑しました。
指ハートってそんなに照れ要素あります???www

さらにはソロパートでお兄さんたちに無茶振られて、仕方なしにかわいく愛嬌を振りまき踊るドンソクさんwwwそしてまたガチ照れwwwww
ミュージカル見に行ってるだけではそうそう見られないであろうお姿を拝見できました。お兄さん方に感謝。

 

 

【その他全体】

・昼公演の1部、オケのリバーブ強すぎて反響がひどく、歌にあんまり集中できず残念;2部以降は改善されたのでよかったですが……

・1部は黒タキシード&蝶ネクタイ。2部はカジュアルなスーツ。

www.instagram.com

・2部のスーツ、ジフンさん水色、ジュノさんベージュ、ウヒョクさんピンク、とパステルカラーで揃えてきてたのにまさかのドンソクさんは濃いオレンジ(笑)何故(笑)

www.instagram.com

ジョーゼット幕をスクリーン代わりにして曲タイトルや俳優さん方のアップの映像を映す仕様。照明や映像はこういうコンサートには珍しいくらいがっつり演出ありで意外な感じでした。とてもよかった!

・ステージ上にピアノが置いてあったのでどこかで生演奏あるかな~と思っていたら、まさかの最後まで一切使わないオチwwwただの舞台セットと化すグランドピアノ、シュールすぎる。

 

その他、覚えている会話を順不同でつらつらと~

・口下手王子(笑)

「……お水飲みますね;」
昼「お兄さんたちがたくさん良いことを言ってくれたので……ありがとうございました!(笑)」
→夜「僕がなんて言うかわかってますね?ありがとうございました!(笑)」
「お兄さんたちが面白い話をしてくれるので、僕もお客さんみたいな気持ちで聞いてました」

・ジュノさんの無茶振り

ジュノさん「野球選手にしかできないセクシーダンスやって」
ウヒョクさん「野球選手にしかできないセクシーダンス……!?!?(腰をくねらせながらピッチング&バッティング)」
ジュノさん「おお~ホームラン~!(笑)」
あとはドンソクさんにワルツ踊って!って言ったりとか

・ジュノさん名言集

「ドンソクさんはこんなイメージがありますね。王子、貴族、金持ち……おでこに"부자"て書いてある」
(お客さんをハグしたまま「クリスティーヌ~」と歌ったドンソクさんに)「全然喋らない癖にこういうときだけ!!怖いですね~!!!」ほんとそれwww
「一番たくさん喋ってるのに一番拍手が小さい!いいですけどね、役割がありますから……僕は三人が輝いてくれればいいんです」

・ユニット名?について

ジュノさん「アイドルみたいにユニット名とかあったらいいなって考えてたんですよ。えっと……」
ドンソクさん「恥ずかしいから言わないで(笑)」
ジフンさん「皆さん、いいユニット名があったら公式ホームページに送ってください」

 

そして夜公演後のハイタッチ会!

正直こういう接触にいい思い出がないのでうーん……と思っていたのですが、予想を裏切ってあまりにも素敵なリアクションをいただけてしまったので想定外に楽しんでしまいました。
Wビクターのお二人にはやっつけ韓国語で「ぷらんけん見に行きます~!」てそれぞれ伝えられたんですが、

ウヒョクさん「하~!!ありがとうございます♡+.(*´▽`*)゚+.゚」
ドンソクさん「감사합니다(。>﹏<。)」

と心から嬉しそうに笑ってくださって、いやいやこちらこそ今日はるばる来てくださって本当にありがとうございますと頭が下がる思いでした……

 ぱああって効果音聞こえそうな太陽スマイル見せてくださったウヒョクさん、お客さんに目線合わせてずっと屈んでて、くしゃあって微笑んでくださったドンソクさん

こんな幸せしか記憶に残らない接触はきっともう今後一生経験できないでしょう……(笑)

 

超絶クオリティの歌とやっつけ企画感(笑)が共存する不思議なイベントでしたが、やはり演者の皆さんのパワーが素晴らしく、大満足で帰宅しました。
欲を言うなら数曲とかピアノ演奏のみでもいいから生演奏で聴きたかったな~というのと、ミュージカル曲もう1曲ずつくらい歌ってほしかったな~というところですかね。
あと、せっかくはるばる日本まで来ていただいてるわけですし、韓国での出演作の宣伝とかもっと積極的にアピールする時間があればな~と思いました。
夜は出演作の紹介さらっとしてましたが、「ぜひ公演見に来てね!」的な言葉はなかったような……
エリザにフランケンなんて日本でも宣伝効果バツグンでしょうに、惜しい!w

あとあと、もし次回があるならそのときはフォトセッションタイム設けていただきたいな~~~!!!接触はもう十分堪能したのでいいです!!!